最新情報

Information

2018.03.31

ある日の武田・菅原研究室

武田・菅原研には、これまでにないコンセプトに基づいて学生が設計・製作した、たくさんのロボットや機械があります。これは、モータを使用せず人が漕ぐ力だけで自動的にバランスを取って自立する二輪の乗り物「人力パーソナルモビリティ」です。

ある日の武田・菅原研究室 2

これは、直径が数マイクロメートルの微小磁性粒子の位置を3次元画像計測により精密に測定し、電磁石を用いた磁気制御により捕捉・位置制御する装置「3次元磁気テザー」です。個別の細胞へ微小な力を加え、その固さを測定する技術を研究しています。

ある日の武田・菅原研究室 3

研究室には海外からの留学生も大勢います。右の学生はベトナムからの留学生で、英語交じりの日本語で実験装置の動かし方を質問中。左の日本人学生は日本語交じりの英語で説明します。

ある日の武田・菅原研究室 4

妙な部品を手に入れたので、ロボットに組み込んでやろうとたくらんでいます。